プロフィル

住い、福岡県在住。

家族:妻と子ども3人(一男二女)の家族(現在は夫婦二人):孫二人。

趣味:映画(事故前は映画館によく行く。現在は有線テレビで)

好きな歌手:中島みゆき、浜田省吾

西鉄ライオンズ(西武ではない)とソフトバンクホークスのファン、妻は王さんのファン

好きなテレビ番組はスタートレック

 

 1991年に交通事故に遭う、飯塚市のセキ損センターで手術、治療、リハビリで一年の入院して、1992年に自宅に帰る。坂道の多い高台に住んでいたために散歩も外出もままならず。現在地の平らな住宅地にバリアフリー住宅を建て、95年春より居住。

1996年12月大学の同級生の指導でパソコンを始める。

ヘルパーさん達と家族の介護で生活。


(妻談)

 元来、慎重ではあるけれども、楽天的でプラス志向で社交的であることが頚髄損傷という首から下のほとんどの自由を失うことになった不幸な交通事故の結果を受け入れ(本人は諦めと開き直りと言ってます)、立ち上がらせる好材料であったと思っています。それでも受傷当時は病院でどのようにして死のうかと(動くのは目鼻口のみで自殺する方法がなかった)いつも考えていたと言っておりますし、治療の一つ一つの山を越えて行くときの大変さはもう二度と味わいたくないと、そばで見ていた私でも痛感するほどのものでした。

 受傷後1~2年位は本人、家族、周りの者、環境でいろいろとうまく歯車がかみ合わないで、ゴタゴタとする事もありましたが、そんな中で主人はせっかく助けてもらった命だから、できるだけ楽しく生き、生きてて良かった、生かされて良かったと思える人生を送りたいと思ったんだと思います。

 限られた状況、条件の中でいかに過ごしやすくするか、一番長い時間を過ごす家の中が障害を持っている自分のためにも、介護する者のためにも、動きやすく、疲れないようにはどうすればよいのかという事から始まり。いろんなな方々の協力でホームページに到達したようです。

 家の中にいることの多い主人はパソコンで外の世界を楽しみ、世界を拡げているようです。

主人のモットーを紹介して終わります。

「楽して、楽しく、おき楽に♪♪

 

STAFF

制作監督   hima

助監督    ju

アドバイザー masa

似顔絵    jungju